【総選挙に35億5.500万円もの税が…】

本日、県議会本会議が開会され、黒岩知事より49億4.500万円におよぶ補正予算案と議案が提案されました。

主たる補正予算案は、「団塊世代」が75歳以上となる2025年に向けて、地域における医療・介護サービスの提供体制強化を図るため、在宅医療や在宅歯科医療体制の整備・充実、医療従事者の確保に取り組むものです。

内容については今後、私が所属します厚生常任委員会を中心に審議してゆきます。

また、衆議院の総選挙費として、国庫から別に35億5.500万円余の補正措置の提案があり、総務政策常任委員会で審議され本会議で了承しました。

国からの予算措置ですが、神奈川県では35億円もの貴重な税がこの総選挙で使われることとなります。

(作山撮影:区内でも総選挙の公営掲示板が立てられ始めました)
20141127_114025.jpg