【今日の県庁 2015/03/11】

寒風の中にも温かい陽光が降り注いでいる県庁付近です。

東日本大震災から4年を迎えました。
4年前の発災時は議会開催中でした。
今でも県庁で体感したあの揺れは、鮮明に残っています。

あれから県に対し、意見提言申し上げ、防災対策を根幹から見直し、都度被害想定が行われ現在に至ります。
今期は防災対応に始まり、防災対策に終えた、と言っても過言ではありません。

しかしながら、まだまだそうした対策に終わりはありません。
今までも、そしてこれからも、安全で安心できる社会を作り出すために力を尽くします。
20150311_152207.jpg