【県議会閉会】

今年度の議会が来年度当初予算案など107議案を可決し、昨日閉会されました。

事実上、4年の任期を終えました。
この任期は東日本大震災の対応に始まり、自然災害への対策に追われた4年でもありました。

こうした防災対策や防犯、医療・介護などの社会保障、出産・子育て施策、教育、就労、経済、文化、環境、動物愛護、行政改革…
やるべき課題、枚挙にいとまがありませんがやれるだけのことはやりました。

災害医療コーディネーター制度や県立がんセンターでの重粒子線治療の設置など私の提案が実現した任期でもありました。

でも、まだまだ諸問題解決に向け、取り組みたい課題があります。

この不安定な時代、何よりも継続性を持ち、ひたすら安全で安心できる神奈川を作る!
やすらぎとあたたかみある社会を作りたい!

この澄んだ青空のように。
(県庁屋上から大さん橋を望む)
20150313_114043.jpg



【今日の県庁 2015/03/11】

寒風の中にも温かい陽光が降り注いでいる県庁付近です。

東日本大震災から4年を迎えました。
4年前の発災時は議会開催中でした。
今でも県庁で体感したあの揺れは、鮮明に残っています。

あれから県に対し、意見提言申し上げ、防災対策を根幹から見直し、都度被害想定が行われ現在に至ります。
今期は防災対応に始まり、防災対策に終えた、と言っても過言ではありません。

しかしながら、まだまだそうした対策に終わりはありません。
今までも、そしてこれからも、安全で安心できる社会を作り出すために力を尽くします。
20150311_152207.jpg



作山ゆうすけ 4年間の実績

Entry201503_01

Entry201503_02

Entry201503_03

Entry201503_04